ウィルス対策はどないなん

ウィルス対策は前のパソコンでは無料のアバストを使っていたのですが、さすがにどうなの?ってことで買いました。


マカフィー!まぁいろいろと問題もあるウィルス対策ソフトですね。
検知率がゴミだとか高いとか重いとかクソとかカスとか。
でも私はこれにしました。
1番の理由は最初からインストールされてたから。
2ヶ月の無料ライセンスがついてたので入れたままにしておきましたが、まぁ悪くはなかったので。
正直無料のを使ってた身としては検知率は別にって感じなんですよ。入れないよりはマシで十分です。


まぁ本当は検知率も良く、軽く、安いesetが良かったんですけどね。
何故こっちにしなかったか。顔がキモ・・ではなく高くなったからです。
去年まではセールとかもやっててすげー安かったらしいんですよ。
3年版でも2000円とか。それならこっちにしてたやろなぁ。

他の大手のノートンやウィルスバスターは特に興味なかったので調べてないです。
こっちは多分3年ライセンスだと1万くらいは超えてくるんじゃないかな。
ノートンは大昔に使ったことがありますが、当時はパソコンのスペックがウンチということもあってクソ重かったのだけは覚えてます。
Pen2のノートに入れたら何もできないくらい重くなりましたね。
最近のはそうでもないのでしょうけど、昔のことがトラウマなのかノートンはもうノーセンキューです。

マカフィーもそこそこ高いのですが、セールをやっていたのでリブセーフ3年版が3000円で買えました。
この値段で台数制限無くインストールできるのはなかなか魅力的だと思いますよ。
定価1万5000円、アマゾンでも7000円と考えればかなり安いほうだと思います。
こういうのは定期購入するもんじゃないっすね。
ライセンスが切れそうになったらセール探して買う、これに限ります。
とりあええず3年間はお世話になります。3年後はまたその時考えればよかろうなのです。

ではまた。
スポンサーサイト

落ち着くとみせかけて落ち着かない

いろいろ挿してるとUSBポートって足りなくなりますよね。背面に16ポートくらいつけてほしいものです。
このパソコンは背面6ポート 前面4ポートで普通に使う分には十分なのですが前面ポートって使いたくないんですよね。
何故って・・・


ダサくないこれ?
まぁこれはちょっとオーバー気味に挿してますけど。
前面以外にイヤホンを挿す場所がないです。イヤホンジャックすら使いたくないんですよね。
前面ポートはせめて下のほうに配置して欲しい。前のパソコンは完全に下配置だったので気に入ってたんですけどね。
まぁ床直置きの人もいるので上のほうについてるんでしょうけど。


後ろは空きがない。
そもそも背面だけでイヤホンとスピーカー両方挿せないんですよね。
方法があるかもしれませんが、私には無理でした。


ということでいろいろ買いました。
まずはUSBハブ。
念のためセルフパワーのハブを買いました。
せっかく買ったのに電源不足ではお話になりませんから。ポートは4で十分。
スピーカー マイク 受信機 オーディオ変換ケーブルで全部埋まります。
受信機は小さいので前面につけてもいいのですが、距離があるのかちょいちょいマウスが飛ぶので近いところに引っ張ってくるのが安定です。


それとこれ。USBオーディオ変換ケーブルです。
なんでも音質が良くなるとかならないとか。
最近はサウンドーカードが衰退してUSBのが流行ってる感ありますからね。
こういうので音質を良くするのもありかもしれません。私はまったく気にしませんけど。

今まではスピーカーのケーブルが若干張ってる状態で使ってたので、パソコンを動かしにくかったんですよね。
何度か断線しそうになりました。やっぱりパソコンは右側に置くのが基本なんでしょうね。
スピーカーのケーブルが明らかに本体を右側に置くのを前提に作られてます。
しかし私はずっと左でやってきてるから仕方ない!
基本から外れるとどうしても工夫しないといけないわけですね。
何はともあれこれで余裕ができました。

で、これだけではイヤホンジャックを挿すところがありません。


そういう時にはこういう便利なものがあるんです。
これでイヤホンとスピーカーを同時に挿せます。なんて都合のいいアイテムなのでしょうか。
音質云々は知らん。


こうなりました。
うん。ごちゃってるな。
まぁ隣の机のことですし、これで本体がスッキリするならいいでしょう。

ハブはバスパワーモードでもいけるかなと思ったのですが、キーボードが暴走したりマウスの移動速度がおかしくなったりしたので、仕方なしセルフパワーに。
若干電源部分のコイル鳴きが気になりますね。
一般ピーポーは気にならないのでしょうが、神経質ピーポーにはどうかな。
こればっかりは寝るまではわかりません。気になりだすと止まらない性質なので正直やばいかも。
こういう電源つけっぱのものは寝るとこには置きたくないですね。
パソコンの電源と連動してくれないかなぁこれ。
これにハードディスクは付けないほうがいいですね。
ならセルフパワーの意味は・・・?ってなりますが。


まぁ前面がスッキリして何よりです。やっぱこうじゃないとね。
とにかくしばらくはこれで様子見ですね。

と、思っていたのですが3日後くらいに不具合発生。
スピーカーが一時的にブツブツ鳴るようになりました。イヤホンも同様。
電源をパソコンから取っても、分配器を外してもブツブツ鳴りっぱなしだったので、どうもオーディオ変換ケーブルかUSBハブに問題があるようです。
こういうのはハブでやっちゃいけんのかなぁ。


仕方ないのでオーディオ変換ケーブルはパソコン直挿しに。
裏面に磁石をくっつけて本体側面にペタリです。
机に置ければ良かったのですが、残念ながらコードの長さが足りずちょっと浮いた感じになったのでしゃーなし。
まぁちょうどダサいシールを隠せて良かったです。
こういうのって剥がしたいんですけど、基本的に剥がしたらだめですよね?
3年保証なんてやめとけばよかったな。どうせ保証してもらえる箇所なんて超限定的なのに・・・。
こればっかりは無駄でした。まぁしゃあないっすね。

もうこれ以上私にできることはない。
これでも不具合が出るなら完全に不良品なので叩き返してやります。
ではまた。

落ち着いたパソコン

パソコンのセットアップもかなり落ち着きました。
Windows10は悪くはないですが良くもないですね。
7で慣れてしまった人はしばらくはなんじゃこりゃってなるでしょう。
正直10じゃないとダメっていう機能は今のところ無いです。
仮想デスクトップ機能はなかなか便利そうですが、これがなかなかうまく使いこなせない。
まぁデュアルディスプレイにすればいいだけなんですけど。

実は新しいパソコンを買うのと同じ時期に27インチのモニタも買ってたんですよね。
メーカーは飯山です。いやー完全にマウスコンピューターに毒されてますね。
23インチのほうも飯山だったのでこれでいいかなと。ドット欠けが心配でしたが、今のところ発見できてないですね。
まぁ軽くドット欠けチェッカーしただけなので、よく探すとあるかもしれませんが血眼になって探すようなもんじゃないです。
見つからないほうが今後のためってもんです。


モニタの配置はこんな感じで落ち着きました。デュアルモニタといっても並べてはいないです。
パソコンが届く前からこういう配置でいくと決めていたので満足です。
買ったのがスタンド付きだったので、そっちを23インチのほうに回しました。
今まで使ってたスタンドは縦置きにするほど高さが上がらないやつなので。
そのスタンドを27インチに回したわけですね。
スタンドの作りはかなり頑丈で満足です。他のモニタにも使いまわせるあたりVESA規格万歳ってことです。

そもそも23インチと27インチなので並べるとやりにくいと思います。
こういうサブモニタ的な使い方ならインチが違っても全然問題ないですね。
ワイドモニタ横並びは机のスペース的に無理でした。
最初は23インチを買ってちょっと斜めにして無理やり置こうかなとか思ってたんですけどね。
あまりにもスペースが狭くなったのでやめました。水筒とかマイクとかスピーカーが置けなくなるので。
しかも、並べるとどうしても境目が気になりますからね。
27インチのモニタはデュアルにも向いてるスリムベゼルですが、それでも1センチくらいは幅があるので慣れるまでは大変でしょう。
どうせやるなら3枚並べるかしないと使いにくいと思います。
センターに境目が来るなんてありえないでしょ。
ということで、前のモニタも活かせるこの配置が安定ということです。

あとはサブモニタは普段はウィンドウを置かないので、Rainmeterでコテコテにしました。
背景が表示されてるだけだとすげー寂しかったんですよね。
何かしらのコックピットをイメージして色々無駄なものを配置。

desktodc.jpg
拡大するとこんな感じになってます。まぁとりあえず無駄なもんいっぱい置きましたよ。
正直そうでもしないとスペースが埋まらないので。時計だけで5個あります。
音声波形表示も中央についてるので見てて面白いです。
ランチャーも置いたりして色々工夫はあるんですけどね。
でも正直よくみるのは時計とCPUとGPUと温度くらいです。
こういうのはいろいろと考えて並べてるうちが一番楽しいんですよね。
完成しちゃうと飽きちゃいます。
ま、そういうもんです。

あと横にレノボのデスクトップもサブモニタに繋いでるので、切り替えすれば2PCもできます。
マウスとキーボードはSチェンジャーを使えばいいので置いてないです。
まぁ、ほとんど使いませんけどね。さすがに前のパソコンはでかいし邪魔なのでクローゼット行きです。
まだまだ使えるのでいずれ出番がくる・・・かも?

とりあえずこれでパソコンの環境は完成かな。
他に別に欲しいものもないのでしばらくはこれで落ち着くでしょう。
初期不良も今のところ何もないです。いい買い物をしたなって思います。
あとガラスパネルは大成功ですね。このケースを買ってこれを追加しないのは勿体ないです。
配線関係がとにかく綺麗にまとめられてるので、中を見せてナンボのパソコンだと思います。
この調子で5年持ってくればまた次もってなるでしょう。
ではまた。

久しぶりのプラモ

ということで、買ってきました。


スカイツリー!
いやー、見たことないんですよねスカイツリー。
それが家で見られるなんて。素敵やん。
本当は京都タワーが欲しかったんだけど、不人気故かプラモがまったくといっていいほどない!
まぁでもスカイツリーのほうがスラッとしていてカッコいいかな。
ということで完成!


ふむ。すばらしいものだ。
しかし、どこへ置くべきか・・・。
埃が入りにくいところがいいな。

あ、ええとこあるやん!


パソコンの内部という素晴らしい場所が!
うんうん、なんか空いたスペースに欲しかったんですよね。
これで寂しかったパソコンの中が賑やかになりましたね。
良かった良かった。


単品でも光るのでなかなかいい味だしてます。


ようやく最後のピースが埋まったような気分です。
写真だとなかなか分かりにくいですが、肉眼だとスカイツリー本体のLED色も見えるので結構綺麗ですね。
スカイツリーのLEDはもう一つのモードもありますが、そっちは暗すぎるので論外。

で、プラモそのもの出来は非常に良いですね。
さすがバンダイといったところでしょうか。組みやすいし色分けもされてるので素組みで十分。
変に手を加えたがる人も居ますが、そういうキットではないのでナンセンスですね。
まぁやったとしてもトップコートくらいでしょう。私は面倒だったのでそれすらしませんが。
とりあえず、ゲート処理だけしてれば満足いくものになるのではないでしょうか。
一番上の円柱部分だけちゃんと処理しないとカットの跡が間違いなく目立ちます。
他はいいニッパーで切れば別に気にするほどじゃないですね。
特にクリアパーツのゲート処理はひたすらに面倒なので、やらんでいいですよ。
そこまでするようなもんじゃない。

これでパソコン弄りは終わりですかね。
つってもパソコン以外のところで弄ってるだけですが・・・。
まぁ十分楽しめましたね。

最後にパソコンのベンチマークをして終了。


こんな感じになりました。バランスいいですね。
ゲーム用グラフィックスはwin10だと表示されないみたいです。
そもそもこれwin7の機能ですし。かといってFFのベンチマークをわざわざやるのも面倒なので。
パソコンの動作も特に問題なく排熱も冬とはいえ、重いゲームをやっても50度くらいで止まります。
艦これとネットやってる分には25度~30度くらいで安定しています。なかなかいい感じですね。
ファンは正直静かとはいえませんね。これは私が気にしすぎてるだけかもしれませんが。
ただ、負担をかけても大してうるさくならないのはグッド。
前のパソコンだと飛行機の離陸音みたいなのしてましたし。
win10に関しては慣れれば普通に使いやすいですね。まぁおすすめはしませんが。
あとSSDええっすわ。多分HDDには戻れないですね。

ではまた。

電飾しましょそうしましょ

ということで、電飾にチャレンジ。
買ったのはコレ。


イルミナシオン!パソコン本体の4pinのペリフェラルコネクタに繋ぐだけで簡単に電飾ができます。
1800円也。安いですね。リモコンまでついてこれは安い。
ただ作りがすんごいチープ。初期不良多いわ断線しやすいわでいろいろと大変なようです。
私のやつは特にそういうのはなかったですけど、すごい甘い作りな感じはしましたね。
ちょっとぐねぐねやるとすぐ断線しちゃいそうです。

まぁこういうのは初期不良というよりは作業中に断線しちゃうケースが多いんでしょうな。
動作確認だけしたらあらかじめどこにケーブルを這わすか等は決めていたので、ササッとやるに限ります。
スペースは山ほどあるのでなんとでもなりますね。
コントローラーは電源ユニットの後ろのスペースに置いて、あとは天井と前側面にLEDリボンを張り付けるだけ!
ただ、付属の両面テープは粘着力が弱いとかで不評のようです。
強力な粘着テープを上から貼ってもいいのですが、
それだと配置を変えたりできないですし、無理に剥がすと断線の恐れもあります。
ということでマグネットシートを使います。


こういうのね。幅は合わせてあるので普通にリボンの両面テープの部分に貼っていくだけ。
短く切れてるのでLEDリボンの柔軟性は失われません。ただちょっと磁石が弱いなって感じ。
ケーブルのクセを無視してベタン!とはりつくほどではなかったので、コネクタのところに剥がせる両面テープを貼って上からビニールテープで補強しました。
ケーブルが馴染んできたら磁石だけでも十分張り付くと思います。


ということで完成!
見えるぞ!私にも中が見える!やっぱガラスパネルはこうでなければ。
思ってたよりは明るくなりましたが、派手さはないですね。
まぁ別に派手さは求めてないので、これくらいが丁度いいです。


とりあえず天井と。


側面に。
いやー何も入ってないから場所選び放題っすね。
あんまりギラついてるのが見えるとダサいので見えにくい位置に取り付けました。

色のパターンが16色もあります。
あとはFLASH SMOOTH FADE等、エフェクトも選べて楽しいです。
3日くらいは楽しめますかね。その後は多分飽きて常にOFFになるかと思います!


LEDの色はやっぱ赤が本体との統一感があっていいかな。